ダイエットは日々の心がけが大切

痩せようとして急に運動を始めたり極端な食事制限をしたりすると辛い事ばかりで続かないダイエットになってしまいます。無理をせずに日常を工夫してみましょう。姿勢を意識して立つことやよく噛んで食べることなど毎日の生活の中で役立つことはたくさんあります。

足パカダイエットの3つの効果

体重計

足が引き締まる

足パカダイエットは足を天井に向けて様々な向きでパタパタすることにより太ももの内側の筋肉を鍛えます。日常生活で鍛えるのが難しい上に大きな筋肉を鍛えていきます。引き締まるだけでも随分見た目が変わり、太ももの部分痩せから下半身にたまった脂肪を減らすことにも効果があります。

代謝が上がる

足をパカパカしながら筋肉を鍛えることは同時に代謝を上げることも意味します。自分の体温を高く維持できるので免疫力が上がる上に、慢性的な冷え性の解消にも役立ちます。毎日トレーニングを重ねて筋肉がついてくればくるほど実感できる効果は大きいはずです。

むくみが解消される

天井に向けて足を伸ばすことで重力に従って足にたまった水分が体の方へと戻ってきます。重ねてふくらはぎのポンプに手助けをする形で筋肉が動くのでむくみの原因となる水分を溜め込まずに排出できます。筋肉だけで戻せるようになればむくみも自然に解消されます。

適度に筋肉をつけることはダイエットにつながる

筋肉をつけると基礎代謝が上がり、何もしていない時のカロリー消費量を上げることができます。筋肉が緩やかにカロリーを使うのでリバウンドもしづらいです。また運動が習慣化し、自分の筋肉で体を支える感覚が分かっていれば姿勢の悪さまで解消できます。

ダイエットの定番!食事制限と運動の注意点を比較

栄養不足に気を付ける

食事制限でダイエットしようとすると必要な栄養素も摂取できずボロボロになってしまう人がいます。食事制限するときは食べている料理からどんな栄養素が取れるかを意識してみましょう。

運動の効果を焦らない

運動でのダイエット効果はすぐに現れるわけではありません。体が運動に慣れて筋肉が付き始めると少し引き締まってきます。短期間で無理に引き締めようとせずに少し時間をかけて行うと安全です。

痩せるだけじゃない!むくみ解消にも効果的な足パカダイエット!

メジャー

ダイエットにおやつは大敵?工夫して食べよう

食事と食事の間に間食をするのは悪い事ではありません。反対に空腹の時間が長く続くとその後の食事を体が吸収しようとしてしまい逆効果です。おやつを選ぶなら200キロカロリー以下に抑えることを目標として選んでみると一日の摂取カロリーを管理しやすくもなります。食物繊維や栄養素を多く含むものが賢いおやつの代表でナッツやドライフルーツが該当します。何となくテーブルに置いてしまわずに今回食べる分だけを出すようにすれば食べすぎることもありません。我慢ばかりでは辛いダイエットになってしまうので少し余裕を作ると続けやすくなります。

部分痩せダイエット法 Slimlove

最新グッズなどの情報が記載されているので調べてみよう!セルライトの対策について確認しちゃおう!

Kirei Plus

体重を落としたいと悩みを抱えている女性にお得な情報です!ピュアスリミーの内容をチェックしてみよう!

ダイエットでおやつ選びに最適な情報をチェック!

広告募集中